15『βベータ読み』のすすめ

鈴木英人 Two Flowers

ひと足お先に、今日から盆休みに入りました。『常滑さんぽ道教室』のチャキです🙇

 

7月から、生徒さんのご家族にも感染が出てきてコロナがさらに日常になったと感じています。夏休みに入り、校内や園内での感染拡大リスクは減りますが~、子どもが一日中家にいる夏休みはママたちにとっては大変な事💦学校スタートするまであと20日~がんばんがりましょう⤴️

 

今回のテーマは『βベータ読み』です☝️


ECCの教材』

巷にはECCの他にも、公文、ペッピー、セイハ、ヤマハなど数多の英語教室があります。また、そういった大手とは一線を引き自力で英語教えている先生も、常滑市内は結構いらっしゃると聞きました。

 

飽き性だった私が、10年も夢中でECCを続けていられる理由の一つは、ECCの教材が楽しいからです🎵ネットの口コミでも『ECCの教材』に関しては、概ね良好です👌同期の先生の中には、先述の大手英語教室から移ってきた先生も多くいて『ECCの教材はやっぱり良いね。ティーチャーズブック(講師指導用)もすごく分厚い👍』など、一様に話しています。教材費高いので保護者の皆さまには申し訳ないです🙏💦でもECCの教育研究所もそうとうがんばっています💪

ECCの教材は早いと5~6年、遅くとも8年くらいでリニューアルします💦文科省の学習要項や時代、子どもの興味は急速に変化しているので、常に時代に合った教材を提供しています。ある意味講師泣かせとも言えますが~まだ11年目の私が全学年3回このリニューアルを体験しています💨

 

11年前の教材は私的には『カンタンすぎる😓』と思っていたので、新しい教材『Global View』にはスゴく満足していて『ついに、こんな教材を作ってくれたのか!しかも映像授業か!やるな、ECC‼😆』と、ワクワクしました。でも3冊ある分厚い教材の中でも『Think and Talk』という教材は、いままでになく難しい内容で、子どもたちの精神的な負担は相当なモノだと実感しています。

 

『α読み』と『β読み』

↑上は『アルファ読み』と『ベータ読み』と読みます。今回のブログの見出しは英文学者でもある外山滋比古先生の著書の中の言葉です。

 

アルファ読み: 分かっていることの書いてある文章を読むこと。「既知読み」ともいう。(思考力は不要)


ベータ読み: 書いてあることが、読者の全く知らない、未知の事柄である文章を読むこと。(内容を理解するには思考力、想像力が必要)

 

以前、『論語』を幼い子供たちが大人と一緒に諳んじている教室が話題になりました📺️ 幕末の思想的支柱となった吉田松陰ノーベル賞受賞者湯川秀樹博士など、著名な人々が幼少時代『四書五経』や『論語』を素読したと言われ、これが『β読み』にあたるそうです。

 

理解がたやすい『α読み』とのちがい『β読み』は、①一字一句の文字をしっかり見て②先生の声を聴きとらないと音読ができません😵また読めたとしても論語はすぐには具体的な意味は理解できなかったりします。

 

そのため想像力が刺激され、初めて出会う文章に対する恐怖心に慣れ、集中力がアップしたり、普通の文章を読むことが驚くほど楽になる~と言われています⤴️

 

以上は『論語を音読する』メリットや効果でしたが、英語学習はまさに『βベータ読み』になります。最後のくだり『普通の文を読む事が驚くほど楽になる』ですが、これもまた多くの英語学習をしている子どもたちが体験している事です。

 

英語学習に当てはめると『✨️ECCで英語学習していると、学校の英語が驚くほど楽になる✨️』からです♥️


『あれから1年たちました』

常滑さんぽ道教室』は、昨年7月にオープンしたので、今ちょうど1年目です。

昨年、入会迷っていて『すでに英語キライだから』と、話していた小学生がいます。先日のママたちの話では『英語は2人とも満点でした💯』と聞き、ビックリしました!

ミスがないって、すごくないですか?!95点とか98点じゃなくて、満点ですよ⁈本人たちからは一言もありませんでしたが、少し前からレッスンの様子を見ていても『自信がついてきたのかな~』という雰囲気は感じていました😆

 

8月から全学年、unit4に入りました。どのレベルも文字の量、語彙が半端なく増えてきます。ちなみに5~6年生の教材では高校生で学習する内容😫英検で言えば準2級程度の英単語がゴロゴロ出てきます😱

 

小学校の英語で満点とって自信もついてきた2人ですが、PAクラスの『Think&Talk』のテキストの前では、目が点になっています。2人が体験しているのはまさに『βベータ読み』だからです。今まで一度も聞いた事ない英単語😵聞いても発音よくわからない😭でも、わからないからこそ、目を見開き、一文字一文字指さしし、耳をダンボにして、像力を働かせ必死で読む~

 

『β読み』は、脳を大いに刺激し、日本語だけで生活していた私たちの脳を活性化させます。

 

子どもたちは、たった1年で今の『英語力』と『小さな成功体験』を手に入れました😆ここからあと1年、2年、同じように続けるだけで、集中力はさらにアップ⤴️英語も英語以外の教科そして、小さな恐怖心でさえ克服して成長していくのです🙌

 

鈴木英人1995年『スターライトヌーンデイ』

私は半年後、1年後が、楽しみで仕方ありません。盆休みに入ったばかりですが、明日からでもレッスンやりたい気持ちです!!  が、お年頃なので、

 

しばらく骨休みしときます💀

 

みなさんも、よい夏休みを🍉!

🌊 Have a nice holiday 🌊