15『βベータ読み』のすすめ

鈴木英人 Two Flowers

ひと足お先に、今日から盆休みに入りました。『常滑さんぽ道教室』のチャキです🙇

 

7月から、生徒さんのご家族にも感染が出てきてコロナがさらに日常になったと感じています。夏休みに入り、校内や園内での感染拡大リスクは減りますが~、子どもが一日中家にいる夏休みはママたちにとっては大変な事💦学校スタートするまであと20日~がんばんがりましょう⤴️

 

今回のテーマは『βベータ読み』です☝️


ECCの教材』

巷にはECCの他にも、公文、ペッピー、セイハ、ヤマハなど数多の英語教室があります。また、そういった大手とは一線を引き自力で英語教えている先生も、常滑市内は結構いらっしゃると聞きました。

 

飽き性だった私が、10年も夢中でECCを続けていられる理由の一つは、ECCの教材が楽しいからです🎵ネットの口コミでも『ECCの教材』に関しては、概ね良好です👌同期の先生の中には、先述の大手英語教室から移ってきた先生も多くいて『ECCの教材はやっぱり良いね。ティーチャーズブック(講師指導用)もすごく分厚い👍』など、一様に話しています。教材費高いので保護者の皆さまには申し訳ないです🙏💦でもECCの教育研究所もそうとうがんばっています💪

ECCの教材は早いと5~6年、遅くとも8年くらいでリニューアルします💦文科省の学習要項や時代、子どもの興味は急速に変化しているので、常に時代に合った教材を提供しています。ある意味講師泣かせとも言えますが~まだ11年目の私が全学年3回このリニューアルを体験しています💨

 

11年前の教材は私的には『カンタンすぎる😓』と思っていたので、新しい教材『Global View』にはスゴく満足していて『ついに、こんな教材を作ってくれたのか!しかも映像授業か!やるな、ECC‼😆』と、ワクワクしました。でも3冊ある分厚い教材の中でも『Think and Talk』という教材は、いままでになく難しい内容で、子どもたちの精神的な負担は相当なモノだと実感しています。

 

『α読み』と『β読み』

↑上は『アルファ読み』と『ベータ読み』と読みます。今回のブログの見出しは英文学者でもある外山滋比古先生の著書の中の言葉です。

 

アルファ読み: 分かっていることの書いてある文章を読むこと。「既知読み」ともいう。(思考力は不要)


ベータ読み: 書いてあることが、読者の全く知らない、未知の事柄である文章を読むこと。(内容を理解するには思考力、想像力が必要)

 

以前、『論語』を幼い子供たちが大人と一緒に諳んじている教室が話題になりました📺️ 幕末の思想的支柱となった吉田松陰ノーベル賞受賞者湯川秀樹博士など、著名な人々が幼少時代『四書五経』や『論語』を素読したと言われ、これが『β読み』にあたるそうです。

 

理解がたやすい『α読み』とのちがい『β読み』は、①一字一句の文字をしっかり見て②先生の声を聴きとらないと音読ができません😵また読めたとしても論語はすぐには具体的な意味は理解できなかったりします。

 

そのため想像力が刺激され、初めて出会う文章に対する恐怖心に慣れ、集中力がアップしたり、普通の文章を読むことが驚くほど楽になる~と言われています⤴️

 

以上は『論語を音読する』メリットや効果でしたが、英語学習はまさに『βベータ読み』になります。最後のくだり『普通の文を読む事が驚くほど楽になる』ですが、これもまた多くの英語学習をしている子どもたちが体験している事です。

 

英語学習に当てはめると『✨️ECCで英語学習していると、学校の英語が驚くほど楽になる✨️』からです♥️


『あれから1年たちました』

常滑さんぽ道教室』は、昨年7月にオープンしたので、今ちょうど1年目です。

昨年、入会迷っていて『すでに英語キライだから』と、話していた小学生がいます。先日のママたちの話では『英語は2人とも満点でした💯』と聞き、ビックリしました!

ミスがないって、すごくないですか?!95点とか98点じゃなくて、満点ですよ⁈本人たちからは一言もありませんでしたが、少し前からレッスンの様子を見ていても『自信がついてきたのかな~』という雰囲気は感じていました😆

 

8月から全学年、unit4に入りました。どのレベルも文字の量、語彙が半端なく増えてきます。ちなみに5~6年生の教材では高校生で学習する内容😫英検で言えば準2級程度の英単語がゴロゴロ出てきます😱

 

小学校の英語で満点とって自信もついてきた2人ですが、PAクラスの『Think&Talk』のテキストの前では、目が点になっています。2人が体験しているのはまさに『βベータ読み』だからです。今まで一度も聞いた事ない英単語😵聞いても発音よくわからない😭でも、わからないからこそ、目を見開き、一文字一文字指さしし、耳をダンボにして、像力を働かせ必死で読む~

 

『β読み』は、脳を大いに刺激し、日本語だけで生活していた私たちの脳を活性化させます。

 

子どもたちは、たった1年で今の『英語力』と『小さな成功体験』を手に入れました😆ここからあと1年、2年、同じように続けるだけで、集中力はさらにアップ⤴️英語も英語以外の教科そして、小さな恐怖心でさえ克服して成長していくのです🙌

 

鈴木英人1995年『スターライトヌーンデイ』

私は半年後、1年後が、楽しみで仕方ありません。盆休みに入ったばかりですが、明日からでもレッスンやりたい気持ちです!!  が、お年頃なので、

 

しばらく骨休みしときます💀

 

みなさんも、よい夏休みを🍉!

🌊 Have a nice holiday 🌊

14『キッズ・フェスティバル』


『キッズ・フェスティバル』

7月18 日、夏のお楽しみ企画『キッズ・フェス』が開催されました😆ここ3年、コロナのため開催されず、やっと今年は~と思っていましたが、ここに来て常滑は感染者が急増しております💦特に幼稚園や小学生に広がっているように感じます😓当初予定していた人数の半数以下になってしまいましたが、12人の子どもたちが会場まで足を運んでくれました⤴️

 

ちなみに年少さんは、このイベントには参加できません🙏💦しかも、教室後ごとの抽選になっています😱今年は初年度だからなのか、運良く当選🙌🙌

 

✨️来年度も当たりますように✨️

 

『環境問題』

私が10年所属している『幼児教育推進課』にも同じような夏の企画があるのですが、当然ですが、幼児向けのゲームが中心でした。対してジュニアのフェスの内容は思っていたより現実的でアカデミックな内容。今回のテーマは『環境問題』でした。

 

まず『Living things~生き物』と『Garbage~ゴミ』の英単語を導入。ホワイトボードには地球が泣いているイラストが貼ってあって、青いビニール紐が『川』に見立てられて中央の床に貼ってありました。川の中から生き物やゴミを子どもたちが拾っていく~というゲームを通して、英単語を定着。ゲームのあとはクラフトも付いていて『モンスターのゴミ箱』をみんなで制作。それはそのまま子どもたちへのお土産となります🎵

1時間以上前に、会場に到着し下見。自分のクラスの前のレッスンを見学していると、担当者がネイティブ先生より大きな声で全部日本語で説明しなおしているのを見てビックリ。『👩‍🦰すいません💦かなり違和感あります。私の教室のレッスンでは、オンリーEnglishでお願いします🙏💦』とお願いし、レッスンスタート。

テーマが『地球とゴミ』なので、わかるかな~と思いながらも日本語の説明は我慢。子どもたちは真剣な表情で、1つでも知っている言葉を見つけられるようにネイティブ先生の声に耳を傾けていました。

 

My speech

今、PFクラスでは(小1~3年)は『My Speech』の練習をしていて、24項目の自己紹介文を丸暗記しています。ただ、暗記&暗唱するのではなく

①みんなの顔や目を順に見ながら

②大きな声で

③スラスラと

言えるようにトレーニング中。スピーチは朗読ではなく相手に言葉を伝えるトレーニングなので、笑顔😄やジェスチャーも🙆大切な要素となります☝️

 

最初にイントロダクションで、私が司会やってネイティブ先生に名前や出身地や好きな食べ物など聞いたら、もっといい感じでスタートできたかな~💦と後で反省。来年は、もっと楽しくなるように工夫し有意義な時間いしたいと思い、すぐにメモして控えました📝

終わった後、担当者からは『👨チャキ先生のクラスのレッスン、スムーズでしたね!オンリーEnglishでもいけるんですね~、勉強になりました』と言ってもらいました。いつものレッスンのような和気あいあいとした、笑いにつつまれるような雰囲気ではなかったのですが、その後、ママたちから聞いた反応は意外にも

『子どもたちがメチャクチャ楽しかった!言っている事、結構分かった!また行きたい

と~言っていました』とコメントいただきました。それを聞いてホッとしてドッと疲れを感じたのは、夜9時すぎでした。でも、キモチの良い充実感でした💕

 

『さんぽ道★夏の特別企画』

今回、コロナ関連で参加を断念してしまった、お友だちもたくさんいましたでも大丈夫!『とこなめ散歩道教室』では、8月にも特別企画が用意してあります。


『第一弾!Dydo自動販売機作り』

自販機の老舗『DyDo』さんが毎年1000台提供している『自販機のペーパークラフト』に当選しました🙌🙌🙌バンザーイ

お金を入れて、ボタンを押すとちゃんとクラフトの飲み物が下から出てくる~という、大きくてかなりリアルなペーパークラフトです😉(※クラフトの対象は小学生です)

『Thnik&Talk番外編』というくくりで、工作だけでなく『自販機のできる事、自販機で売ってほしいモノ』など、子どもたちと一緒に考えたり、意見の発表をしたいと思っています💕お楽しみに🎵

 

レッスンとは別日に時間設定しますので、タイミングがあって興味もある子は、ぜひ申し込んでください。



『第2弾!★英語deキッズヨガ』

お家でも子どもでも気軽にできるポーズを学びます。特別講師は、名古屋・知多・常滑など多くの園を担当されている幼児教育のプロであり、ヨガ講師でもある貴田佳世先生をお迎えします。

ヨガには学習面では集中力アップ、姿勢の改善、記憶力の向上、身体面では免疫力アップ、柔軟性、筋力の質の向上、運動不足解消、など、さまざまなメリットがあり子供の成長をサポートするのにぴったりです⤴️

 

低学年クラスと高学年クラス2クラス設定する予定です。対象は年中~小学校6年生まで。8月末を予定しておりましたが、コロナの感染も心配なので、延期になる可能性もあります。日程は決まり次第、公式LINEやグループでお知らせします。

 

コロナに負けないで、夏を楽しく乗り切りましょう♡


f:id:ms-chucky:20220721081600j:image

東京に単身赴任中の主人が、生徒たちのために買ってきてくれた『東京バナナ🍌』。今、たくさんの種類がでていますが、それぞれ別の店での取り扱いになるのそうで『三軒もまわったぞ😰』と。

 

新製品のレモン🍋味もありましたが、一番人気はラッコの表情が可愛い『コーヒー牛乳味』でした。ある保護者さまからは『うちの子どもたちは、食べないでまだ飾ってあります😅』と、微笑ましいコメントが寄せられました😆

 

子どもって、ホントに可愛らしいLiving things♥️

 

賞味期限は、今月28日までです😉いたまないうちにお召し上がりください😃

 

13『お手紙を書く』


f:id:ms-chucky:20220626151146j:image
アメリカのアジサイ『ジャンボアナベル』です。今年で2年目。ちょうど『さんぽ道教室』開講した月に購入した記念樹みたいな存在🎵

購入し、帰宅途中で私が急ブレーキしたせいで🚙💨花が折れてしまい😱昨年は3房の花だけでしたが、今年は満開🙌見てるだけで幸せです♥️

 

大文字&小文字

今週のレッスンは、ユニット2の5回目でした⤴️

ECCでは2017年より段階的に、テキストをリニューアルしています。幼児さんの教材は2022年度からリニューアルれました。来週ユニット3から、アルファベットの小文字も導入されます~ちなみに旧教材では、年中・年長共に必須は『大文字』だけでした。

 

『👩大文字もまだ、あやしいのに小文字ですか?!』とご心配される保護者さまもおられますが、大丈夫👌幼児さんは語学の天才なので自然に身に付きます。初年度は一つ一つの文字を正確に理解する事よりも、

 

①alphabetには名前と音がある。

 ABCD

 名前⇒エービーシーディー 

 音⇒ア・ブ・ク・ドゥ

②親と子と2種類ある

 Aとa、Bとb、Cとc

 

なんとなく①と②が感覚で理解できる~というのが初年度の目標です☝️


またsection5では、小学生のテキスト【Think&Talk】と同じように幼児さんにも【考えるタスク~FUN FACTS】入っています。今回のテーマは【重さ】。📺️動画では『リンゴとクマノミ』や『冷蔵庫とパンダ』が同じ重さ~という動画を見て、いいリアクションで驚いていました😆

 

メッセージカード

section5では、【メッセージカード作り】というタスクも用意されています。前回はママへ【Hallo】のお手紙書きました。今回のテーマは【Great~すごいね!】です。

『👩‍🦰お手紙を書こうね、すごいね!って言葉を誰に送りたい?』と聞くと予想に反し、手紙💌を送りたいお友だちとその理由まですぐ答えてくれました。一生けん命自分の名前と相手の名、そして『great!』の文字をなぞっていました。


ECCの教材は、英語だけでなく時代に合わせた【ミッション】が隠されていて新教材『grobal view』のコンセプトになっているのは【21世紀能力】と【コミュニケーション能力】。これからの国際社会で『上手に自分の思いを伝える』事は、幸せに生きる基本になります。

 

幼い子どもに文字を書かせたり、ましてや英語で手紙ってどうなのかな~と当初、現場の先生たちは口々に不安を口にしていました。でも実際やってみるとまだ、日本語も上手に書けない生徒でも、ホントにうれしそうに手紙を書くのを見て安心しましたし✨少し驚きました✨

 

日本語で伝える、英語で伝える、そして手紙に書いて伝える。子どもたちが大好きな『お手紙を書く』をタスクにしたのは、面白い試みだな~と思いました。


f:id:ms-chucky:20220626152930j:image

ある年中の男の子は、一緒にECCで学んでいる隣の男の子の名前を書いていました。

 

『ボク、○○君が大好きなんだよね。だって、一緒に英語勉強するの楽しいもん♪』

 

純粋すぎて心が揺さぶられる思いでした。幼児さんを教えるのは苦労が多いのですが、こういったピュアな感性に触れられるのが、この仕事の醍醐味です😌

 

from ケンタッキー

昨年8月、アメリカのケンタッキー州に引っ越しされた私の教え子ちゃんたちと、ときどき『ZOOM』でお話しています。小学校4年生のお姉ちゃんが苦労しているのは、英語以上に『自分の意見をもとめられる』事。『日本の小学校では、先生の話を聞いているだけでよかったのに、アメリカでは算数でも理科でも社会でもすぐに『あなたはこれについてどう思う』って聞かれるの。あれ、すごく困る』と言います。

 

『👩‍🦰難しく考えないで、好きか嫌いか、良いと思うか悪いと思うか~短く答えてみたら?』とアドバイスしました。私自身もアメリカ留学時代は、それで苦労しました。

 

ECCの小学生用のテキスト【Think&Talk】でも毎回、最後に『あなたはこれについてどう思うの?!』という問いがされます。そこでは正確な答えよりも、自分の考えをクラスのみんなにシェアーするのが目的になっています。

 

以前、小学校4年生のクラスで『👩‍🦰どうして、ピアノ習っているの?』と、質問したらかなり返事に悩んでいて『👧え?わからない。なんでかな?大きくなってから、役にたつから?』って、答えていた子がいました。

 

『ピアノ好き?だったら、好きだから!でいいし、大きくなったら子どもたちに教えたいでもいいよ!正解はない。あなた自身の言葉で表現する事がこのタスクの目的だよ』と、伝えました。

静かに座ってレッスンを聞いてくれる理想の生徒ちゃんです。でも、真面目な子ほど、日本の教育の中で与えられた情報を頭に詰め込み、成長する段階で自分がそれがすきなのか嫌いなのか忘れているお子さんもよく目にします。好きかどうか聞くと『まあまあ』『どちらでもない』と答える生徒も多いです。モヤッとするのは私だけでしょうか💦

 

自分の事聞かれたら、好きか、嫌いかすぐに答えられますか?大人になる前にECCで英語力と『21世紀能力』もいっしょに鍛えましょう👍


f:id:ms-chucky:20220626163304j:image

もう10年以上前、自分の為に買ったカードです。私の好きなものはこの12のイラストの中に見事に集約されています😆『流れ星』の所に『ECCジュニア』をプラスしたら、まさに私の理想の人生💕

Life is what you make it.
Don't wait for someone else to make it for you.

人生は、自分で作るもの。
あなたの為に人生を作ってくれる誰かを待たないで。

12『言葉の力』


f:id:ms-chucky:20220512103313j:image
最近、ビックリするくらい日中熱くなる事もありますが、それでもまだ5月。

庭ではつるバラの『アイスバーグ』が満開になりました🌹

四季咲きのバラでも5月は特に華やかで、欧米でも『ROSE of  MAY』と言われる~その美しさは格別です💛

今年はラベンダー、ひまわり、コーラルピンクのマーガレットが仲間入り。風に拭かれてユラユラ楽しそう🎵昨年植えた『ジャンボ・アナベル』もグングン成長!去年、店頭で見つけた時の花はわずか3本。店からの移動途中、急ブレーキで倒れて大切な1本が折れちゃって😭でも今年は、ざっと見て15房はついています🎵

プチトマトや白いゴウヤの為に、ネットも張り終えました👍これからグングン成長します。毎朝☀️起きて庭の様子を見るのが楽しみで、水やりしながらつい話しかけてしまいます。『かわいい~ね😆』『うれしいわぁ💛』『がんばって!もっと咲こうか!』

 

植物には人を癒す力があります✨


『ニンジンの実験』

ニンジンの頭だけを切って水につけて置くと室内でもミドリの芽がスクスク伸びます。人参サラダのオレンジの上にグリーンをのせると美しいので、重宝します🌱

ところで『ニンジンの実験』って聞いた事ありますか?『ニンジンの実験』は、 要領は上のサラダと同じですが、目的は全く違います😼 

 

これはいわゆる『言霊』の実験です。

*********************************************

ウイキベディアによれば『言霊とは』~

古代、日本人は言葉には神秘の力があると信じていて、声に出した言葉が、現実の事象に何がしか影響すると信じられ、良い言葉を発すると良いことが起こり、不吉な言葉を発すると凶事が起こるとされた~

 

とあります。

*********************************************

『😱汚い言葉』と『✨キレイな言葉✨』を毎日、ニンジンに向かって語りかけます。すると言葉の種類によってニンジンの成長に違いがでる~というのです。

 

下の写真は、友人から送られてきたモノです。娘ちゃんたちが実際に2週間実験してくれました。


f:id:ms-chucky:20220512104109j:image

♥️マークは『✨ありがとう』などのよい言葉。ブレイクマークは『😱バカ』など悪い言葉。まだ数日ですが、左は生き生きとした色合いで、右は少し頭が黒くみえます。

 

 

f:id:ms-chucky:20220512104228j:image

そして、こちらの写真が2週間後😵

成長には大きな違いがみられます。というか右の方は、ほとんど成長がみられません。なんとも不思議な現象なのですが、

 

私も言葉を教える仕事をしているので、言葉には不思議な力や影響がある~と信じています。『人が話す言葉はその人自身を作る』大切な要因です。

 

『ママがご飯をこぼした!』

知り合いの体験談です。上のお兄ちゃんが小学生、下の妹が年長さんくらいの時だったと記憶しています。食事中にご飯を落としたら『ママ❤大丈夫?』と心配して声をかけてくれた息子に対して『何やってるの!?しっかりしなさい💢』と年長になる娘からは、強い口調で叱られ、二人の対応のあまりの違いに驚いたと話してくれました。

でもよくよく考えると、その言葉は両方、自分がいつも子どもたちに投げかけている言葉そのもので、話し方も笑ってしまうくらいそっくりだったそうです😅

 

子どもたちが、最初に言葉を学ぶのは、母親からです。なので赤ちゃんたちはママのものまねがとても上手です。で、優しいお兄ちゃんはママを労わる言葉を、少し強気な妹は強い言葉を、自分の言葉として選んで使っていたんだ~と話していました。

 

『3本目のニンジン』

以前、仕事で園に行った時、5歳なのにオジサンみたいな言葉を使う子がいて『ぼく、どうしたの?言葉まちがっているよ?』と声をかけました。『うるせー、バカヤロー』昭和の任侠映画のような巻き舌で怒鳴られまして、動きも激しく落ち着かない男の子に先生たちも『すいません💦あの子はいつもあんな感じなんです』と。

 

それから毎週その子を見つけては声をかけを続けました。『ちがうな~次はもっと先生がよろこぶような事を言ってみて!』根気よく続けて、7回目に『👦チャキ先生、おはよう!』と言ってくれたんです💛

 

『👩‍🦱今までもらった、おはようの中で今のが一番うれしいわ!』と声かけると、その子も嬉しそうに駆けていきました🏃💨

 

ちなみに『ニンジンの実験』は3本目があります。3本目は『無視』するのだそうです。ネットでは色んなケースが紹介されていますが、友人の娘ちゃんたちの3本目の無視したニンジンは、一番腐敗が激しく、裏返すと底が大きな空洞になっていて驚いた~と、話していました。

いじめに関する記事には『無視される事や無関心が一番ツライ』~という行をよく目にします。穴の開いたニンジンの写真も送られてきました。悲しい気持ちになりました😢

 

『良い言葉をつかう』

ECCに通っているお子さんは正直『幸福な子どもたち』ばかりです。愛情に恵まれています。ご両親もしっかりしているので、園で出会った『うるせーバカヤロー』なんて、言葉を使うお子さんはあまりいません。それでも最近の子が気軽に使う言葉で『ウザイ』とか『めんどくさい』などは、聞いていてもキモチよいモノではありません。度が過ぎる時は『それ止めた方がいいよ』『損するよ』など、それぞれの子の心に届くよう短めに伝えています。多くの場合、子どもたちの言葉は本心からいっているわけではなく、ただの口ぐせなのですぐに矯正する事ができます。

 

冒頭でのべたように『話す言葉はその人自身を作る』大切な要因。せっかく使うなら『美しい言葉』『元気のでる言葉』『優しい言葉』を使いつづければ、 使わない人生よりもっと、豊かで美しいモノになるはずです。

 

言葉は魔法 

言葉は魔物

 

自分の話した言葉は相手の耳に伝わる前に、自分の耳から自身の脳に伝達されます。たとえただの口癖であっても人は知らず知らずに、自分の発した言葉から大きな影響をうけているのです。

11『2022年度 開校日』

f:id:ms-chucky:20220417213346j:plain

2022年4月9日(土)『常滑さんぽ道教室』のレッスン初めでした。

 

前々日7日に、名古屋のTOKYU HANDSに注文してあった『ヘリウムバルーン』を取りに行ってきました。通常、東急ハンズは担当者が電話で相談に乗ってくれて必要なモノを配送してくれるのに、このヘリウムバルーンだけは『自分で取り日にきてください』って言われました。

 

なんたってバルーン30個なので、レジから駐車場まで移動するだけでも目立ちます。車に入れたら入れたで、フワフワ浮くので後方が見えないし運転中も冷や冷やしました。

 

自宅について大量のバルーンを一度下して、ネット注文しておいたかわいいウエイトを装着。それをまた車に移動、そして常滑の教室へ。開校日は大量の教材、ECCバッグなどの販売もあり、レッスンする前からヘトヘト。

f:id:ms-chucky:20220417214417j:plain

↑ハンズでは取寄不可だったのでネットで注文↑

 

『EASTER』

昨年8月にオープンした『さんぽ道教室』は3月ギリギリまでレッスンがあり、イースターを紹介するのは『開校日』と決めていました。私が大好きなLeslie Patriceの『Hop!Hop!』の絵本で、英語圏イースターの様子を紹介した後に、エッグハントやエッグペイント体験をしてもらいます。

 

今回は、エッグを隠す余裕がなかったのでボーネルンドから取り寄せした『エッグレース』とカラフルなシールをつかって『エッグペイント』体験をやりました。

 

前日ゆでた卵に、当日色を塗ってドライヤーで乾かしていたら卵の中の水分がクラックから染み出てきたり、生乾きでシールの密着がやや不安定でしたが、子どもたちも喜んでくれました。

f:id:ms-chucky:20220417215351j:plain

机も手も汚れない!幼児さんでも楽しめます

エッグレースの参加賞は『ミニ消しゴム』。以外に『私はやらない』と、慎重な姿勢を見せるお子さんもいました。レッスン終了後は、色とりどりの中から自分の好きなヘリウムバルーンを選んでもらうとみんな大喜び💛無邪気な姿を見ると、苦労も吹っ飛びます。

高学年のお兄たちは、最初『僕はいりません』とか『別に』とそっけない態度とるのですが、帰る際は『やっぱりもらっとく』とか『弟が青が好きだから』とか色々理由をつけて、笑顔でバルーンを選んでいきます。去年のお兄たちもそうでした(笑)強がっている所が可愛い。大人でも心惹かれますから。私もバルーンがフワフワ浮いている姿が大好きです。

 

『さんぽ道教室』では、月に1回『エネルギーチャージの日』があって、元気のなくなったバルーンにヘリウムガスをチャージする日があります。昨年同様、オーダーしたバルーンは『アイブレックス』の製品でとっても丈夫です。大切にすると1年くらい持ちます。

 

今年も一年、子どもたちが楽しく英語を学習してくれますように~

願いを込めて、バルーンを贈ります。

 

 

10『英検5級合格!』

f:id:ms-chucky:20220221225534j:plain

 

常滑さんぽ道教室』初!英検5級合格者が2名誕生しました。

 

学習期間6か月 英検5級合格

8月にレッスンスタートし、1月22日が本番でしたから、学習期間正味6か月❗生徒が集まるかどうかもわからない中、季節はずれに開講し半年。こんなに早くスクスクと成長してくれるなんて、半年前は想像できませんでした😆

R君、Kちゃん、挑戦してくれてありがとう!そして、おめでとう。保護者さま、二人をECCジュニアに通わせてくれてありがとうございました。

現在PEクラスはR君、Kちゃん合わせ5名です。19日のレッスン初めに、二人に合格証を手渡し『👩次は3人の番だよ!R君、Kちゃんの後に続くぞ~!エイエイオ~!』と、拳を振り上げたら、みんなも『👧👦👦ぉぉ~!』と、小さな声ながらも、拳を天に振り上げてくれました🙌🙌🙌

 

一年後が、今から楽しみです🎵

 

『スーパーラーニングプラン』

『スタンダードレッスン60分』に、『読み書きプラス40分』のオプションを追加したのが『スーパーラーニングプラン』というスペシャルコースです☝️

私が10年担当している教室では、この『スーパーラーニングプラン』を追加してもらっている生徒たちは、小学校卒業までに100%全員3級取得しています。(※その教室ではほとんどの生徒が幼児さんから英語をスタートしています)

 

スタンダードコース60分だけで、英検3級目指しているお子さんもいますが、スーパーにしてもらうと、3級などの難解長文問題や、英作文も無理なく楽しくコツを指導していきます。動詞の活用(過去形+過去分詞)やフォニックスのセンスも培うのが特徴で、何よりもご家庭での学習時間など負担が減ります。

小学生にいきなり1回100分のレッスン?!と思われるかもしれませんが『読み書きプラス40分』の主な教材は『昔話』などの絵本です。『英文多読』という学習方法を利用しているので、スタンダードクラスより内容はカンタンで、和気あいあいとした雰囲気で『長く感じない』『読み書きの方が楽しい』といわれるお子さんが多いです。

ぜひ一度『読み書きぷらす』も、体験してみてください。

 

 

9『Merry Christmas』

f:id:ms-chucky:20211227144331j:plain


11月12月は、とても忙しくて久しぶりのブログになってしました😅

今年、最後のレッスンは12月25日。クリスマス当日でした。

 

ハロゥインが終わった後すぐ『クリスマスどうしよう⁈』と、計画を立てはじめました。こどもたちは『🧒また、ピニャータやりたい!』とPFの5ガールズだけでなく5/6年の男子までクリスマスを楽しみにしている様子。

 

『👩‍🦱クリスマスは、家族や友人の幸せを祈る日。大騒ぎはしません!』と一言。日本人は宗教行事の経験が薄いので、海外の行事はすべてパーティーになってしまいがちです。少しだけでもハロゥインとの違いやクリスマスの意味を伝える内容にしたいと考えていました。

最初は『手作りスノードーム』作る予定でしたが、ドームに入れるサンタがイメージしたものが見つからず。見つかったけど『🎅サンタだけだと寂しいしな~💦』と。もみの木が見つからないので、ヤシの木のミニチュアを横に並べ、水道水で自宅にあるラメやら入れて実験していました。

嵐の翌日、いつものジョギングコースを🏃‍♀️走っていたら、大量の松ぼっくりが落ちていて『これは!これでクリスマスツリーを作りなさい!という神のお告げだ!』と直感しゴールを変更。(ちなみに私は無宗教です)

 

材料はタダでゲットしましたが、下準備が思ったより時間がかかりました。

f:id:ms-chucky:20211227144832j:plain

お湯に入れてしばらくすると傘が閉じ大きなサナギ状態に。拡大して見ると鋭い棘も。

まず、大きな鍋でドングリを煮て、扇風機であおり1週間乾燥(油分が多いせいか、全然開かず焦りました)。野生のドングリはバラのような鋭い棘があるので、爪切りで一つ一つカット✂️

 

東急ハンズでグリーンと白、クリアのスプレー缶を取り寄せ(スタッフが相談にのってくれて、普通の文房具も口頭で伝えるだけで全部そろえて送ってくれるので、忙しい人にはホントに便利) しかし、一気にペイント~と思ったら、白が、白が、白が何回スプレーしても色が乗らない😢これまた、数日かかりました。結局、白はムラなままですが、クリスマス当日にどうにか間に合いました。

クリスマスツリーも教室用に探して回りましたが、大きすぎるのも危険だし、今年は保留。大きな暖炉とクリスマスツリーのタペストリーで演出してみました⤴️

f:id:ms-chucky:20211227152938j:plain


子どもたちは『プレゼント交換用』のプレゼントを1つづつもって参加。『え??今日、勉強しなくていいの??』が第一声でした(笑) 


幼児さんもたくさん参加してくれました。手順を説明するとサクサクと作業に取り掛かって夢中で自分色のクリスマスツリーを作っていました。クラフトの後、クリスマスの起源など、紙芝居式でお話をし、絵本を読み、お歌やゲームはタイムアウトで断念。プレゼント交換して終了しました。来年はもう少し時間長く設定する予定です。

今回PEクラスのメンバーも1番に現場に入って、お手伝いしてくれました。チャキ先生は、このしっかり者の『お兄とお姉』がそこのいてくれるだけで、安心できます。グルーガンなど難しい所をお手伝いしてもらいました。

ちびちゃんたちが帰ったあと、普通にレッスン終了し、後半15分で『はぁって言うゲーム』で、盛り上がりました。商品のチョコレートゲットするために『白熱の演技』!みんな大笑いしたり、大喜びしたりメチャ楽しみました。一番たくさんチョコゲットしたのはチャキでございました。演技力では、子どもに負けるわけないです(笑)

準備大変でしたし、ささやかな会でしたが、ホントに楽しかったです…私が。みんなも楽しんでくれたかな?!

保護者の方も暖かく見守って下さり、写真や動画まで撮って送ってくれたり『先生の負担が大きくなりすぎていないか~と心配です』と差し入れしてくれたり。この日常にある、家族や身近な人を思いやる、感謝する事こそ『クリスマスの精神』だと思うのです。

2021年、真夏~という中途半端な時期なのに『常滑さんぽ道教室』に集まってくれた、かわいいPFガールス、しっかり者のPEさん、ホントにありがとう。保護者のみなさまも半年お付き合いいただき、ありがとうございました。

2022年も、チャキはがんばります。来年度もよろしくお願いいたします。


追伸 クリスマス会が終わってその足で、大家さんの『草もちカフェにざまつ』さんに『松ぼっくりのクリスマスツリー』の出来栄えを見せながら交渉。なんと、

 

来年度のクリスマスシーズンに、子どもたちの作ったクリスマスツリーをお店で販売してもらえることになりまたp(^^)q

 

まだ、子どもたちの反応は聞けていませんが、自分の作品をお店で売る~高学年の子なら興味深々だと思います。来年は、どんな楽しい事できるかな。楽しみ。

それでは、今日はこの辺で。

このブログを読んで下さった皆様にとってもよい1年となりますように…

Merry Christmas & Happy New Year!

 

8『Halloween』

f:id:ms-chucky:20211031204828j:plain


今日は『ハロウィン・レッスン』でした。

ハロウィンは私的には、1年の中で一番大きな行事です。子どもたちも楽しみにしているので、準備万端整えてレッスンに望みました😅

 

『ハロウィンの習慣』

ハロウィンの習慣は紀元前の『古代ケルト民族』までさかのぼります。西洋では11月1日に『ご先祖が帰ってくる』と言われているようで、日本の『お盆』に似た『All souls day』という行事があります。その前夜祭としてハロウィンがありますが、現在アメリカでは宗教的意味はほどんどない民間行事として定着していて、子どもたちにとっては、近所を仮装して歩いてお菓子をもらえる『トリックオアトリート』があり、最近は日本でもよく『ハロウィンでお菓子もらった』なんて話もよく聞くようになりました。

 

ここ2週間は各教室でハロウィン・レッスンやってまして、上に書いた『ハロウィンの習慣』を、小学生向け、幼児向けにアレンジし、キャラクターの紹介、絵本、そしてトリック・オア・トリートなどをレッスンに盛り込みました。

 

さんぽ道教室では、今年はレッスン回数が少ないので、今日は通常レッスンをサクサク進め、10分延長してハロウィンレッスンへ。

 

①キャラクター紹介

②大型絵本

③トリックオアトリート

ピニャータ

の順で、レッスンはクライマックスへ😆

 

ピニャータ

一番、盛り上がったのはやっぱり『ピニャータ』。

元々、メキシコのお祭りに使われていた『くす玉人形』ですが、アメリカの子どもたちの間でも大人気のアトラクションです。本来カラフルな色合いですが、今回は『ハロウィン仕様』で、ミイラとスパイダーに仕立てにしてみました😁


f:id:ms-chucky:20211101001440j:image

市販のピニャータはもっと柔らかくて、叩いてやぶるのが一般的ですが、それだとお菓子の重さに耐えられず、変形してしまいます。中のお菓子も結局あめちゃんみたいに軽いお菓子しか入れられません。

 

自作のピニャータは毎年結構固めで丈夫に仕上げています。なので、チョコやガムなど重たいお菓子をワンサカ入れてもビクともしません😁👍

子どもには『下から力一杯たたいて!』って声かけ。

 

今年作ったクモ型ピニャータは、下から思い切り叩くと、低学年で2~3個、高学年のお兄たちが力一杯叩くと5~6個上の穴から、お菓子が飛び出してくる『いい塩梅』に仕上がっていました🙌🙌


f:id:ms-chucky:20211101001635j:image

後半からはご兄弟やご家族にも参加いただき、年少の弟君たちは、力がないので足で思い切りキック。子どもたちは、成功している友だちを見よう見まねで夢中になって叩いて、お菓子が1つ2つポーン、ポーンと飛び出すたびに、歓声をあげて大喜びでした😆

 

『鬼滅のお菓子』の他、キャンディーやチョコ、ラムネなど、袋いっぱい、笑顔もいっぱい。

主催側としても、子どもの喜ぶ顔みるだけで疲れも吹っ飛びます♥️あ~、楽しかったぁ⤴️

次は、クリスマスかな?

 

いや😒、その前に『児童英語検定試験』が先だ❗

 

しっかり復習してがんばってもらわないと。12月には『懇談会』もあります。『通知表の準備』もそろそろ始めないといけません💦

 

今月は、研修もダブルで控えています😱

 

いそがしー😅

 

7『お金の話』

f:id:ms-chucky:20211002162032j:plain

今日は10月最初のレッスンでしたが、9月分の月謝がやっと集まりました😅保護者のみなさま、ありがとうございました🙇💦私の段取りが悪いせいで『月謝って普通は前月払いですよね!? 先生、大丈夫ですか?』って、ご心配かけてすいません🙏

私は大丈夫ですっ、たぶん(笑)

今日はお金の話です☝️

 

『さんぽ道教室』では、お月謝袋で毎月お月謝いただいてます。印象的には、あっという間に次の月💦7月分もらってすぐ月謝袋配り⇒8月分回収⇒袋配布⇒9月分回収⇒袋配布~のくりかえし。今まで教えるの専門で、お金の管理には全くの不慣れ。月謝あつめて集計も一仕事です💦

レッスン1回の価値

ECCのお月謝は、税込み6,600円。それプラス4月のスタート時は、教材費が17,000円くらいと検定料を2,200円いただいています。

ECCのレッスン回数は年間43回。平均月4回ですが、3回の月とか5回の月もあります。こんな風に計算すると、1回分のレッスンのお値段は~

6600×12か月÷43回=1841.86~

1回1時間~約1,800円になります。

 

新人の頃は『自分のレッスンには、1時間1800円の価値があるのか』と、考える事がありました。『さんぽ道教室』開講してから現金で月謝をいただくようになり、また最近考えるようになりました。

 

『チャキ先生のレッスンは1回1,800円の価値ありますか?』と聞かれたら、『それは~どうかわかりませんが、1年後を見ていただければ、それに見合う成果を出します。1年お待ちください。』と答えます。

 

実際、保護者からそんな質問を受けた事はありませんが、仲間の先生とそんな話をした事はあります。教育者としてお子さまを預かるということは、お子さまの未来や夢のお手伝いをするという事。『パート気分』では信頼関係を築くことはできません。

それでも私たち講師がいくら頑張っても、お客さまである保護者さまや子どもたちにも、がんばってもらわんと成果が出せないというのが『教育産業』の厄介なところ😅

というわけで、今日も『宿題しっかりやるよ~!CD毎日聞いてよ~!』『ECCを習慣にする!』と激励し、子どもたちの背中を見送りました👋

自動引落し

お金の大切さや、レッスンの価値~そんな事を改めて真剣に考えるきっかけになった『月謝袋』ですが、コロナの事、キャッシュレスな時代背景、ママたちの手間、私も教える事に少しでも集中したい!~という訳で、

『さんぽ道教室』では、2021年度12月より『自動引き落とし』導入します⤴️

バンザーイ🙌

f:id:ms-chucky:20211002164848g:plain


NICOSの審査も、無事通過しました👍

1レッスン1,800円の価値。楽しいだけではなく1年後の成果がしっかり出せるよう、がんばります。

 

PFクラスは現在1年生~3年生までいますが、それぞれ小学校卒業までに『英検3級受験』できる所まで、鍛えていきたいと思っています。

やんちゃな5ガールズですが『👧次のボキャブラリーテストはいつなの?』『👧早くやりたい!』と、次のテストを楽しみにしている様子。

ふっふっふっ…😁

私の手の中で泳いでいる🐠🐠🐠



みんな素直でかわいいね♥️

いい子、いい子(笑)

この調子で、がんばりましょう⤴️

 

6『自己発信力』

f:id:ms-chucky:20210929161923j:plain


『自己発信力』って、聞いたことありますか?『自分の意見を相手にわかり易く伝える能力』の事です。21世紀を生きる子どもたちに必要な力だと言われています。中学で必修科目になっている『ダンス』も、仲間とのコミュニケーションの他、『自己表現』などがその主たる目的となっているそうです。時代は『自身をアピールする力』を子どもたちに求めているようです。

 

一方、日本には古くから『言わぬが花』『沈黙は金』『以心伝心』『出る杭は打たれる』『忖度』『空気を読む』など、『自分の意見を言わない方がいい』という意味の『ことわざ』も多く『日本人の美徳』として文化の中に根付いています。そのためなのか、子どもたちの受け身な姿勢や『自己発信』が上手にいかない場合がよくみられます。

レッスンにおいて、それを引き出すのに私が一番苦労したのは『英検3級の作文問題』です。

 

英作文問題

2017年から、日本英語検定では『作文問題』が出題されるようになりました。それまでのマークシート方式と比べハードルは高くなりました。しかしパターンを覚えてしまえば、逆に点数を取りやすいとも言えます。質問も答えもシンプルですから、私は『3か月も練習すれば楽勝だ!』と高をくくっていたのですが、初年度は思ってもみない展開となり頭をかかえました💦

英検3級を受験した生徒はみな小学校6年生。勉強のできる優秀なお子さんたちでしたが、暗記は得意なのですが自分の意見を求められると、必要以上に考えてしまう子が多かったのです。

 

実際のテストでは

① 概要を考え
② 英文でまとめ
③ ライティング
を10分で仕上げます。

 

もう12月に入っていましたが、英作文の練習の前にまず『自己発信力』から、トレーニングする事になりました。(毎年、1月の第三回目の英検を受験してもらっています)

 

それからというもの、レッスンにきたらまず『朝食はパンとご飯どちらを食べますか?理由も2つ日本語で答えてください』次の週は『ペットを飼うなら犬か猫どちらがいいですか?理由も2つ答えなさい』あらゆる簡単な質問に、簡単に答える事ができるようにトレーニング。冬休みに入ってからも、オンラインで『自己発信力』の瞬発力と英作文の練習を続けていきました。

 

ECCのレッスンは、5+6年生のように異学年が一緒に学ぶので、下の子は『おにいやおねえ』たちが、練習しているのを見ていて翌年、3級にチャレンジします。そんなこんなの特訓の成果もあり、スーパーラーニングプランを受講してもらっている生徒は3年連続、小学校卒業までに100%英検3級合格しています👍

 

ジュディさんの息子

アメリカ留学時代にお世話になった恩人にジュディさんがいます。当時、彼女の7才の息子は、バイオリン🎻を習っていたのですが『発表会に出たくない』と、話していたのが印象的で今でも覚えています。

 

チャキ 『どうして嫌なんですか?』
ジュディ『だからね、私も聞いたの!なんで嫌なの?ってそしたら、“👦マミー、ボクは人前でパフォーマンスするためではなく、音楽を楽しむためにやっているんだよ”っていうの😲』

 

アメリカの子はわずか7才で、こんなステキな自己表現ができるんだ!)と驚いたのを覚えています。ジュディさんは『発表会に出る必要はないわ😉先生にはマミーが話してあげる』と少し誇らしげに話していました✨

 

アメリカ人の子育ては、生まれたその日から『自立を目標』としています。赤ちゃんでさえ、親とは別の部屋に1人で寝かされますし『あなたはどう思うの?』と、自分の意見を生活の中で聞かれる回数がすごく多いのです。

 


進化する教材

ECCには『教育総合研究所』という部署があり、常に世の中の流れを研究し、その時代にあった教材の開発をしています。現在小学生が使っている新教材『Think & Talk』では『あなたはどう思う?』と毎回、自分の意見を話すようトレーニングします☝️

 

英検のトレーニングの行で、お気づきかと思いますが、これは能力の問題ではありません。慣れです。難しい知識を問われているわけではないので、頭に回路ができれば、日本の子どもたちでもスイスイ自分の考えを答える事ができるようになります👍

 

英語を教えている教室は、たくさんあります。でも『自己発信力』をトレーニングしてくれる教材って他にあるのでしょうか?他の大手英会話教室で働いていた経験をもつ私の同僚たちも、口をそろえて『ECCの教材は素晴らしいね💓』と言ってくれます。

 

私もこの教材が大好きす⤴️講師も楽しめる教材です。子どもとのコミュニケーションツールとしても使えるし、私の体験談も織り交ぜて子どもたちと声だして笑う事もしばしばです♪

 

私はく小さな国際人を育てたい〉と思っています。国際人の基本は、笑顔😆そして、コミュニケーションです。それが日本語であっても英語でも、分からないなら片言や単語だけでもいいのです。自分の意見が言える子に育って欲しいです。

毎週レッスンでは、アメリカのママみたいに生徒に問いかけます。

 

What do you think about it?
『あなたは、これについてどう思う?』

 

 

5 『全員満点♪』

f:id:ms-chucky:20210915132430p:plain

100点満点!やった~🙌

2回目の非常事態宣言の中、ようやく5回目のレッスが終わりました。そして今週は、初めての『ボキャブラリーテスト』。結果は…

 

『全員100点満点!!』


PFクラス5人、PEクラス5人、なんと10人全員満点でした⤴️⤴️『すご~~い🙌』って、採点しながら声でちゃいました😆

 

今年『常滑さんぽ道教室』の子どもたちは、幸運な事に素直な生徒ばかりで『毎日CD15分聞きましょう☝️』と伝えると、全員ほぼ毎日CD💿️聞いてくれます。

 

ですから、高学年の男の子なんかも、すごく発音がいいです🎵

最初に満点とってしまうと、次も満点!と意気込んでしまうと思いますが、私は昔から生徒には『80点あれば十分だよ👌』と伝えています。『100点とるぞ!』の指導より『80点あれば十分!90点あったら最高!』の方が、ノビノビ学べます♥️

 

f:id:ms-chucky:20210915143049j:plain

それでもやっぱり満点はうれしいね

小学生の『英語・英会話コース』では、1ユニットが5回のレッスンになっていて、最後のセクションで単語のテストがあります。今回のテストでは低学年で40単語、高学年は80単語、出題されました。1年間で覚える英単語は、低学年(PFクラス)は約400、高学年(PEクラス)はトータルで1300語にもなります⤴️

ちなみに文部科学省の学習指導要領には「公立中学校の英語の授業では3年間で学習する単語数を1,600~1,800語」とする規定があります。

 

PEクラスは1年で中学3年間分に匹敵する英単語に親しむ事ができます。読み書きプラスも受講すれば、さらに語彙が増えます。

 

中学準備で飛び込み乗車された高学年の生徒さんも安心して、学習していただけます👍

 

FIVE GIRLS !

PFクラスは今年女の子ばかりの✨5人娘✨みんな仲良しでそれはそれは賑やかです😅女3つで『姦しい~カシマシイ』と読みますが、まさにカシマシくて笑顔と笑い声の絶えないFIVE GIRLS のレッスン。いつもあっという間に1時間が終わってしまいます😆

 

とはいえ、まだ幼い5girls。テストのために家で一生懸命練習してきた~なんて想像しただけで、けなげで愛おしいくなります💛 テスト嫌いになって欲しくなかったし、逆にその日を楽しみにしてほしいな~と思い、今週は小さなプレゼントを用意しました🎉🎉

 

レッスン終わると、みんなでカラフルなディズニーキャラクターの周りに集まり『どれにしようかな~』と品定め。ささやかな『贈りもの』ですが、たいへん喜んでくれました⤴️

 

みんな素直でかわいいね❤

いい子、いい子(笑)

 

来週のレッスンも、お楽しみに。

 

f:id:ms-chucky:20210915144312j:plain

お気に入りは見つかったかな?